トピックス

共済と福祉

共済福祉部/勉強会(歯周病予防)報告【20.02.27】

いつまでも美味しいものを美味しく

 歯のチェックをしています  毎年、ご好評いただいている共済福祉部主催の勉強会が1月25日(土)、参加者29人で全建愛知会館にて開催されました。

 今回のテーマは「歯」について勉強しました。普通に歯磨きしていればいいよねって思っている方も多いと思いますが、実は健康寿命に大きな影響が出ているようです。

 歯周病菌は糖尿病、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、認知症、インフルエンザを引き起こすリスクがあがるといわれているそうです。

 今回の勉強会では、専門の講師の方にお越しいただいてタブレットで歯科チェックプログラムとして40の質問に答える形式で現在の口の健康状態をチェックしました。

 参加の皆さんは、100点満点中、なかなかの高得点でした。

 歯医者さんの定期健診だけでなく、毎日のセルフケアが大切です。

 いくつになっても美味しいものを美味しく食べられるように、今日から口腔ケアをしましょう。

 第2部は、書記局より組合共済制度についての説明がありました。

 組合では様々な共済がありますが、制度のことを知らない方や、申請を忘れている方もいらっしゃるかもしれません。

 お子さんの小中学入学祝金、敬老祝金、出産祝金、結婚祝金など共済金支給があります。

 申請には期限がありますから、今一度ご確認ください。その他、団体割引等のメリットがたくさんあります。

 組合を最大限に活用して、ご本人はもちろんご家族の幸せを守りましょう。また、次回の共済福祉部主催の勉強会へのご参加をお待ちしています。
【三浦雅彦 記】

このページの先頭にもどる