トピックス

組織の活動

達成まであと740人 〜春の組織拡大強化月間〜【18.04.26】

目指せ13,000人の組合

 組織部長 杉浦攻司  日頃は、全建愛知の組織拡大行動にご協力頂き誠にありがとうございます。

 平成29年度は1,447名の新たな仲間が増え528名実増することができ、平成28年度に続き最高現勢を更新しました。この成果は皆様の日々の努力の結果だと思い、この場を借りて感謝申し上げます。

 今月より春の組織拡大強化月間が始まりました。組合員の皆様の思いを一人ひとりに伝えていくことが、切実な要求を叶える為の第一歩となっています。皆様のより一層のご協力をお願い申し上げます。

 商工フェアに出展、待ち時間に組合をアピール(岡崎支部)  組織拡大の後押しとして組織部ではチラシ、パンフレット、ティッシュなどを用意しています。今年度は組織拡大に向けて新たな取り組みを検討しています。13,000人の組合を目指して、より多くの仲間を増やせるよう共に頑張りましょう。

各支部の取り組み

 組合員宅を訪問し組合メリットを説明(千種支部)  建設現場廻りのほか、建設職人の立ち寄るホームセンターや市区民まつり・商工フェア会場で、パンフレットやティッシュを配りながら組合をアピールしました。集団健診の会場や組合員宅を訪問して、組合のメリットを再確認していただき、知り合いの建設職人を紹介いただいた支部もあります。
 一人でも多く組合員を増やそうと各支部の役員を中心に積極的に取り組んでいます。

青年部の取り組み

組合会館の周辺を清掃活動(青年部)  青年部では、昨年8月6日(日)、東海地方協議会の5県連・組合が統一組織拡大行動を、各県で一斉に実施。
 全建愛知は組合本部事務所にて学習会を行い、幹事総勢15名が拡大行動を行う上での必要な知識を身に付けました。その後4チームに分かれ、会館周辺の清掃活動を行いました。合計5袋にもなるゴミを回収し、全建愛知のイメージアップにも繋がりました。

主婦の会の取り組み

 主婦の会では、昨年の秋、ロイヤルホームセンター長久手店、建デポ緑店、コーナン一宮店にて、訪れた職人さんを対象に組織拡大行動を行いました。
 事前の幹事会に行った声掛けの実践練習を活かし、健康保険の制度や各種共済のメリットを元気よく説明し、プレゼントの手作りタワシも渡しました。

建デポ ポイントアップキャンペーン実施

 5月1日(火)〜7月31日(火)の3ヵ月間、全建愛知春の組織拡大強化月間に合わせ、会員制総合建材店「建デポ」と連携しキャンペーンを実施します。

 キャンペーン内容は、愛知県内の建デポ(東郷店・中村店・緑店・尾張旭店・清須店の5店舗)で会計時に全建愛知の組合員手帳を呈示することにより、付与されるポイントがさらに1%加算されます。

 ただし、建デポでの会員登録を済ませた方が対象となりますので、ご利用の際は会員登録のお手続きをお取りください。



このページの先頭にもどる