トピックス

労働安全

平成30年4月より労災保険率の改定があります【18.03.28】

 労災保険率は、厚生労働大臣が業種ごとに定めており、事故が多い業種では保険料が上昇し、事故が少ない業種では保険料が下がるように、それぞれの業種の過去3年間の災害発生状況などを考慮し、原則3年ごとに改定されています。

 平成30年4月より適用される主な労災保険率は、以下のとおりとなります。  

このページの先頭にもどる