トピックス

技術を高める

おめでとうございます 〜一宮市技能功労者表彰〜【17.09.29】

 2017年9月1日午後1時30分より一宮市木曽川文化会館に於いて、「市制施行96周年記念式典」が執り行147名が表彰されました。長年にわたり産業・体育・社会福祉などに功績のあった個人や団体の方々が表彰対象者となります。今回は一宮支部の石原一さん(建築設計士/63歳)と、木曽川支部の奥村衛さん(建築大工/61歳)が表彰されました。各部の代表者が壇上に上がり市長から表彰状を頂き、最後に参加者全員並びに一宮市の益々の発展を祈念して万歳三唱が行われ式典は終了しました。

石原 一さん  石原さんは「一宮支部の推薦で技能者部門の永年表彰を頂くことが出来ました。私自身、現在の仕事に就いて45年、全建愛知に加入してから25年、色々な方に支えられ守られてこの道一筋で来られました。この恩を忘れることなく、後継者の育成、一宮支部の発展に全力を尽くしていきたいと思います。有難うございました」と、喜びを語ってくれました。

奥村 衛さん  奥村さんも「この度、支部の推薦により市からの表彰を頂き光栄に思います。戦後一年間タイの山奥での捕虜生活から帰還した父が苦難の後、町場の工務店を開き、私も中学を出て直ぐ兄と一緒に家業を手伝い、早46年半が過ぎました。父も兄も故人となり、今は一人細々ですが、求めが有るうちは、覚えたことはやって行こうと思っています」と、受賞された気持ちを話してくれました。

 受賞された石原さん、奥村さん、おめでとうございます。これからのご活躍も期待しております。


このページの先頭にもどる