支部ニュース

春日井支部

春日井支部/住宅デー【11.06.24】

笑顔で「ありがとう」

上手に出来たよ  好天に恵まれた5月15日(日)、春日井市主催の「わいわいカーニバル」が落合公園とその周辺で開催され、我が全建愛知春日井支部は役員17名で参加しました。
 
「木工教室」と名打って木製動物型鍋敷(パンダ・クマ・サル・ペンギン・カエル)を作ってもらうもので、木地は予め専門業者に依頼。

 子供達が鍋敷用木地面に粘土で目・鼻・口をはりつけ、次に役員がカセットガスバーナーで目・鼻・口を焼き、洗浄後紐付けをして完成というもの。 昨年は480枚木地を用意しましたが、非常に人気があり、今年は100枚程増やして準備しました。

出来上がりだよ  開会前より、長蛇の列(約50名)で、これが閉会まで続きました。
30名は残念ながら時間が足らず、作製出来なかったので、鍋敷木地を持ち帰ってもらうことにしました。

 支部役員全員が汗だくになって完成品を手渡すと、子供から笑顔で「ありがとう」と言われて、私達も嬉しくなり、又疲れも吹き飛びました。

 子供達全員が必ず時間内に完成品を持ち帰れるように計画を練り直し、来年又「わいわいカーニバル」に参加することを話し合いました。
【新山悦次 記】

このページの先頭にもどる